SEO対策の要!検索キーワードの選定に導入必須な2大ツール


SEO対策の第一歩:対策対象のキーワードの見極め

netad_sum

SEO対策を始めるにあたってまずやるべきなのは、対策する検索キーワードの選定です。

例えば、男性向け化粧品を取り扱う会社がSEO対策を行う場合があるとします。その場合、「男性 化粧品」という検索キーワードのなかで上位に表示されるように対策を練るには、相当なコストがかかります。なぜならば、このキーワードは検索対象が幅広く、競合性が高いためです。

逆に、「男性向け 化粧品 通販 オーガニック」というように、キーワードを限定しすぎても効果は期待できません。この場合、競合性は高くありませんがそもそもそのキーワードで検索する人が少ないという問題があります。

このように、対象となる検索キーワードを決めるときは、その競合性と検索量のバランスが大切になってきます。そこで今回は、検索キーワードを選定するためにこれだけは使いたいSEOツールを2つご紹介します。

 

 

 

これを使えばうまくいく!無料ツールでキーワードを選定しよう

キーワードプランナー:キーワードの検索量・関連ワードを知る

Keyword-Planner

まず最初にご紹介するのは、Googleが提供する「キーワードプランナー」です。これは、Googleでリスティング広告を運用するときに用いる「GoogleAdwards(グーグルアドワーズ)」というツールの中にある機能のひとつです。

これを使うことで、検索キーワードがどのくらい検索されているかという検索ボリュームや競合性を知ることができます。また、検索キーワードと一緒によく検索されている、関連性の高いキーワードも調べることができます。

例えば、先ほど例に挙げた男性用化粧品の場合を考えてみましょう。

  keyword-planner-1

Googleキーワードプランナーの利用を開始したら、赤枠の欄に「メンズ コスメ」と入力して見ましょう。画面に映っていませんが「候補を取得」というボタンをクリックすることで、検索ボリュームなどが表示されます。

関連キーワードを探すときにおすすめなのが、「キーワードオプション」を設定することです。

keyword-planner-option

ここで、「入力した語句を含む候補のみを表示」という項目をオンにすると、「メンズ コスメ」というキーワードを含む、関連キーワードが表示されます。「メンズ コスメ ○○」というキーワードということです。

これで保存をクリックすると、関連キーワードの候補が取得できます。

keyword-planner-ex

この中から、月間平均検索ボリュームが10~100、または100~1000のものが妥当だと言えるでしょう。そのキーワードに絞って対策すればいいことが分かります。

※ただし、2016年夏のアップデートにより検索ボリュームが概数でしか表示されなくなっている点には注意が必要です。

 

SEOチェキ:同じキーワードを狙う競合サイトを知る

seocheki

SEOチェキは、対策している検索キーワードの検索順位の中で、自サイトが何番目に表示されているのかという順位を見ることができるのが特徴のツールです。その他にも、被リンク数やブックマーク登録数など、SEOに関する基本的な指標をみることができます。ブラウザ上で使用できるのでとても手軽です。

キーワード選定に役立つのは、そのなかの「検索上位サイトチェック」という機能です。ここに、狙っているキーワードを打ち込むと、検索エンジンYahoo!において上位に表示されるサイトを50個まで知ることができます。

cheki-2

これを見ることで、上位のサイト構造はどのようになっているのかを知ることができます。また、上位サイトの情報量やサイトデザイン、構造などをチェックし、自分のサイトでも参考にできるものかどうかを考えることが可能になります。

もし上位サイトの情報量やサイト構造がマネできなそうな規模であった場合は、キーワードをより競合性の低いものに絞ることを考える必要があります。

 

 

まとめ:無料ツールを使って効果的なキーワードを選定しよう!

いかがでしたでしょうか。SEO対策を始めるにあたって、効果がきちんとでそうなキーワードに照準を定めることは大変重要になってきます。今回ご紹介した無料ツールがキーワード選定の一助となることは間違いないでしょう。まだSEO対策を始めていない方、始めたはいいけど効果が上がらないかたは改めて検索キーワードを選定してみましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × 1 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)